地下鉄を上手く使って快適な京都の旅を!

京都市営地下鉄は京都市の南北をつなぐ烏丸線と、東西をむすぶ東西線からなる京都観光の切り札です。

地下鉄のメリットは何と言っても早くて正確ということでしょう。
目的地までにかかる時間はもちろん、あまり待つこともなく次々と電車がやってきます。
とくに車が渋滞しがちな観光シーズンの京都では欠かせない移動手段でしょう。

 

京都駅の地下鉄からの乗り換えに関してはこちらへ。

 

名所ごとの地下鉄利用方法はこちらで紹介しています。
あわせてご覧下さい。

京都駅以外の地下鉄からの乗り換え一覧

烏丸御池駅で地下鉄烏丸線と東西線の乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

東西線から烏丸線への乗り換えには注意

地下鉄烏丸線と東西線は烏丸御池駅で交差しており乗り換えできるようになっています。

この烏丸御池駅の構造は上の地図のように地下一階が改札、地下二階が烏丸線(南北)地下三階が東西線ですね。

 

烏丸線から東西線への乗り換えは簡単
ホームの北側まで歩き、東西の端にある下り階段を降りれば東西線ホームです。

 

問題は東西線から烏丸線への乗り換えですね。
うっかり一階までのエスカレーターに乗ってしまうと改札まで上がってしまいます。
また烏丸線は国際会館方面と竹田・奈良方面(京都駅行き)の北行き・南行きそれぞれのホームが離れているので目的地とは逆のホームに上がってしまうと大回りすることになっちゃうんですよ。

 

国際会館(北行き)に行くときは東西線ホーム東端(太秦天神川方面の進行方向)の階段、竹田・奈良(南行き)に移動するときはホーム西端(六地蔵方面の進行方向)の階段へ移動するのが正解です。
上の地図を見れば感覚的にわかりますので上手く使ってくださいね。

烏丸線・四条駅での阪急電鉄への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

阪急電車への乗り換えは簡単

京都市営地下鉄の四条駅から阪急電車烏丸駅への乗り換えはシンプルで簡単です。

 

地下鉄北改札口を出てそのまま進めば階段があります。
その階段を上がって左正面が阪急きっぷ売り場、右手が阪急京都線の改札ですよ。

 

念のため阪急電車の構内図も下にありますので参考にしてくださいね。


烏丸線・北大路駅からバスターミナルへの乗り換え方

 ※画像はクリックで拡大します

洛北には北大路バスターミナルから

洛北(京都市北部)には京都駅から直接バスで行くよりも、地下鉄で北まで移動してから東西へ動く方が渋滞を避けやすく快適です。

またバスターミナルが地下にあるので地下鉄からの乗り換えし易いのもポイントですね。
その便利な北大路駅からバスターミナルへの乗り換えでの注意点はふたつ。

 

一つ目は地下鉄北大路駅では南改札口から出ること。
北大路バスターミナルは南改札を出てすぐ右手なので、初めてでも迷わず移動できます。
地下鉄改札付近は上の地図左側をご覧ください。

 

二つ目がバスターミナルの赤のりば青のりば
いきなり専門用語を言われても戸惑っちゃいますよね?

 

赤のりばは銀閣寺・上賀茂神社など東行きのバス乗り場
青のりばは金閣寺・北野天満宮など西行きのバス乗り場

 

北大路バスターミナルはバスのりばが地下で東行きと西行きに分かれています。
これさえ知っていれば迷わず目的地へのバス乗り場へ行けますよ。

 

赤のりば、青のりばへの移動ルートは上の地図右側が参考になります。
また各バス乗り場に関しては下の図も見て下さいね。


 ※画像はクリックで拡大します

東西線・三条京阪駅から京阪電鉄・叡山電鉄への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

駅の名前がややこしい

ややこしい話なのですが、京都市営地下鉄の駅名が「三条京阪駅」京阪電車の駅が「三条駅」です。
どうにも間違えやすい駅名ですね。

 

逆に京阪電車への乗り換えはすごく簡単。
一つしかない改札を出て右に進めば京阪へアクセスする連絡路ですよ。

 

京阪電車・三条駅の構内図は下を参考にしてくださいね。

京阪電車・京津線に注意です

京阪電車には京津線という滋賀県・大津へ向かう路線があります。
この京津線は京阪電車「三条駅」を通らず、地下鉄東西線に乗り入れて地下鉄「三条京阪駅」を走っています。
同じ京阪電車だと間違わないようにしましょう。
基本、滋賀県を走る電車なので京都観光ではあまり使いませんね。

叡山電鉄へ乗り換えてさらに北へ

京阪電車と地下鉄烏丸線は少し離れて並行に走っているので乗り換えの魅力を感じにくいかもしれません。
ですが京阪電車の出町柳駅から乗り換えられる叡山電車は一乗寺の曼殊院や大原の三千院、鞍馬寺といった北の名所につながっているのでそういった京都市北東部の観光には使ってみてください。

 

京阪電車から叡山電車への乗り換えはこちら。


東西線・山科駅からJR西日本・京阪京津線への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

京都駅へひと駅が山科の魅力

京都市営地下鉄東西線は山科駅でJRと京阪にアクセスしています。
地下鉄は山科の名所だけでなく、平安神宮や南禅寺とも行き来できるので帰り道に便利な乗り換えルートですね。
とくに滋賀方面から来ているあなたには京都駅に寄るよりも早く帰れるのでおすすめです。

 

他線への乗り換えは簡単。
地下鉄の改札口を出て右折し山科駅前地下道を進みます。
すぐに上り階段が現れるので地上へ出れば目の前がJR山科駅ですよ。

京阪電鉄・京津線への乗り換えもほぼ同じ

JR山科駅と京阪山科駅は地上で向かい合っています。
地下道が上がってくるまでは同じですが、地上で左に曲がると京阪電車ですね。
下のJR側地図も参考にしてくださいね。

 

京阪京津線は滋賀方面への電車で京都市中心部にはつながっていないので注意してください。
また京津線は地下鉄東西線へ乗り入れているので「御陵」駅以西からは直接京阪京都線に乗れます。


東西線・二条駅からJR嵯峨野山陰線・嵯峨野観光鉄道への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

嵐山へのアクセス・JR編

京都市営地下鉄の西端は太秦どまりです。
そのため京都市中心部から嵐山へ行くにはJRか京福電車(嵐電)か阪急に乗り換えることになるでしょう。

 

地下鉄改札口を出ると右前にJR二条駅への連絡通路があります。

通路を歩いて地上に出た左手がJR二条駅の建物。
すぐ近くの出入り口を入れば左手に改札口、その奥にきっぷ売り場ですね。

 

JRは嵐山でも一番北に駅があるので大覚寺など北よりの名所観光におすすめです。

トロッコ列車の嵯峨野観光鉄道

また嵯峨野観光鉄道でトロッコ列車に乗り換えれば保津川下りが楽しめます。
トロッコ嵯峨野駅への乗り換えはこちらをご覧下さい。

 

すぐ近くに二条城前駅があるので二条城からの帰りに使うのも良いですね。

 

二条駅側の地図は下の図が参考になりますよ。


 ※画像はクリックで拡大します

東西線・太秦天神川駅から京福電鉄への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

嵐山へのアクセス・嵐電編

嵐電の通称で知られる京福電車・嵐山駅は渡月橋のすぐ近くという、嵐山観光の中心地にあります。
また仁和寺や竜安寺といった北野にも伸びているので、京都西部の観光には欠かせない交通機関ですね。

 

嵐電天神川駅には直接連絡路がつながってません。

改札口を出て正面の出口3から地上へ行きましょう。
地上に出た目の前がもう京福電車の駅前なので迷うことはありませんよ。
路面電車の小さな駅なのでそこにだけ注意しましょう。

 

下に太秦天神川駅の周辺地図があります。
別の出口からでちゃったときなどにご覧下さいね。


 ※画像はクリックで拡大します

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサードリンク