京都の東を北から南へアクセス│京阪電車が東山観光の鍵

京阪電車は大阪と京都を結ぶ私鉄で、京都観光に力を入れていることで有名です。

 

京阪本線および鴨東線の特徴は東山や哲学の道など京都市東部を南北に走っているので、観光シーズンの渋滞を避けて移動するのに知っていればこれほど便利な交通機関はありません。

 

また鴨東線の北の終点、出町柳駅からは同じ京阪グループの叡山電鉄がさらに北へ延びているので、まさに京都東部の主役といえる電車でしょう。

 

ちなみに大阪から京都の三条駅までを京阪本線、三条から北の出町柳駅までの鴨川の東を走る路線を鴨東線といいますが、乗り換えの必要もないので大阪から出町柳で一つの路線と考えても問題ありませんよ。

JRとは東福寺駅で合流

JRとは京都駅でアクセスしていないので一見不便にみえますが、京都駅からひとつ先の東福寺駅で乗り換えできます
また京都市営地下鉄や阪急電車とも乗り換えできることを利用すればあなたの京都観光もぐっと快適に過ごせますね!

 

注意しておきたいのは京阪・京津線です。

京津線は滋賀県を走り京都市中心部に入ると京都市営地下鉄の東西線に乗り入れます。
山科には京津線山科駅がありますが、そのまま京都行きに乗っていると京阪本線ではなく地下鉄に合流しちゃいます。
京阪というよりも、地下鉄の路線の一部と考えておきましょう。

京阪電車からの乗り換え一覧

東福寺駅からJR西日本への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

東福寺で乗り換えれば京都駅へひと駅

京阪電車は東福寺駅でJRと乗り換えできます。

東福寺は京都駅からひと駅の距離なので東山への迂回路として京都市が積極的に推しているルートですね。

 

ただ京阪とJRが並行して走っている関係で乗り換えルートがちょっと複雑です。
京阪とJRの乗り換え口は京阪「三条・出町柳方面」ホームとJR「奈良方面」ホームとだけ、7時から19時までしか使えません。
逆に東山や銀閣寺から東福寺にやってきて京都駅への向かう場合は、ぐるっと駅を大回りに通って乗り換えることになります。
また京阪・JRそれぞれの改札を通らなければならないのが少し不便ですね。

 

乗り換えの移動方法は上の構内図を参考にしてください。

七条駅からJR京都駅へ歩く道


 ※画像はクリックで拡大します

京阪七条駅からJR京都駅まで歩けます

京阪電車の七条駅とJR京都駅は1kmほどの距離なので、東福寺まで行かず歩いて乗り換える人も多いですね。

道順も上の地図の通り、七条通を西へ歩くと烏丸通から京都駅ビルが見えるので左折するだけ。

 

ちょっと面倒臭いのが地下の七条駅から地上に出たとき、方向がわかりにくいことでしょう。
JR京都駅へ向かう西方向には鴨川が流れているので、鴨川を渡って進めば大丈夫ですよ。

 

烏丸通と合流する七条烏丸には地下鉄への地下道入り口もあるので、そこへ降りれば地下鉄やJR地下改札口へもまっすぐ行けます。
軽い運動がてら歩くのも悪くないですね。


 ※画像はクリックで拡大します

祇園四条駅から阪急電鉄への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

阪急電車へは鴨川を眺めながら歩こう

京都の二大私鉄、京阪電車と阪急電車は鴨川をはさんだ四条通で乗り換えできます。
阪急電車の嵐山線は渡月橋より南を走っている唯一の鉄道なので、嵐山南部へ観光に行くときに使う乗り換えでしょうか。

 

京阪から阪急への移動は四条通をまっすぐ西へ進むシンプルなルート。

高瀬川という小さな運河に阪急電車への地下道があるので見逃さないようにしてください。
南北どちらにも出入り口はありますよ。

 

祇園四条駅の構内図は下にあります。
鴨川を眺めながら阪急まで歩きましょう。


 ※画像はクリックで拡大します

三条駅から京都市営地下鉄への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

三条駅と三条京阪駅

京阪電車の「三条駅」。
京都市営地下鉄の「三条京阪駅」。
駅名「三条京阪駅」が地下鉄の駅です。

 

京阪本線と鴨東線の止まる駅が京阪「三条駅」。
京阪・京津線の止まる駅が地下鉄「三条京阪駅」。
滋賀県からやってくる京津線は地下鉄「三条京阪駅」に止まります
京津線を利用して京都観光に来たときには注意してくださいね。

 

南北を走る電車が止まる駅が「三条駅」。
東西を走る電車が止まる駅が「三条京阪駅」。
こう覚えるのが良いかもしれません。

 

幸い乗り換え方法はとても簡単
上の構内図のように中央改札口の右手、北改札口から見たら左手に地下鉄の連絡通路があります。
はじめてでも迷うことはないでしょう。

 

下に地下鉄「三条京阪駅」の構内図も用意したのでご覧下さい。


 ※画像はクリックで拡大します

京津線から京都市営地下鉄東西線への乗り換え方

乗り換え不要! ただし注意点が一つ

京阪電車・京津線は地下鉄東西線へ直接乗り入れてるので、乗り換えなくてもそのまま東西線の各駅へアクセスできます。

 

注意点は京都市役所前行きと太秦天神川行きの2本があること。
どちらも蹴上や東山駅には止まるので南禅寺や平安神宮、知恩院の観光には問題ありません。
ですが市役所前止まりだと京都御苑や二条城、太秦まで直接いけないことを覚えておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサードリンク