JR京都駅の乗り換えはこれでOK! 電車乗り換え完全マニュアル

京都市の玄関口、JR京都駅は観光都市京都の名前に相応しく多くのアクセスが集中しています。

直接乗り換えるだけでも京都市営地下鉄に近鉄電車、バス、タクシ−、JR内でも山陰線や奈良線へ乗り換えることがあるでしょう。
ここではJR京都駅から他線への乗り換えに必要な全てのルートを紹介します。

 

どんな移動手段があるかわかっていれば、混雑するルートで疲れちゃったり、満員通過をむなしく見送ることもありませんね。
京都駅以外のJR乗り換え情報はこちらで説明しています。

 

別ページには目的地ごとの最適な移動方法もありますので、そちらもあわせて参考にしてください。

JR京都駅からの乗り換え一覧

JR京都駅で嵯峨野・山陰線と嵯峨野観光鉄道への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

JR嵯峨野線はホームの位置がわかりにくい!

有名な観光地、嵐山へ向かう嵯峨野・山陰線ホームは少しわかりにくい場所にあります。
まず2階の西こ線橋へ上がり、北へ進んで中央口とは逆の西側へ降りてください。
そのまま歩き続けるとホームが見えてきますので、真ん中の32・33番が嵯峨野・山陰線になります。

 

北陸線で来られた方は2階へ上がらずそのまま西へ進めば嵯峨野・山陰線ホームへ行けますよ。
関西国際空港(関空)は降車したひとつ北のホームが嵯峨野・山陰線ですね。

 

注意事項として嵯峨野・山陰線は京都駅で折り返すため停車時間が長く、車内温度を保つために季節によってはドアが手動開閉式になります。

 

扉横のボタンで内外どちらからも開けられますよ。

嵯峨野観光鉄道も嵯峨野・山陰線を利用します

嵯峨野観光鉄道は嵯峨野・山陰線のJR嵯峨嵐山駅から乗り換えましょう。
乗車賃は230円で15分前後で着きますよ。

JR京都駅で奈良線・京阪電鉄・叡山電鉄への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

京都駅より南は奈良線で!

京都市でも東山南部、伏見区や宇治市へ向かうときは奈良線を使うことになります。
奈良線は南の新幹線に一番近いホームです。
2階の西こ線橋か、東地下通路のどちらでも行けますよ。

 

一つ目の注意点として奈良線は8〜10番ホームですが、8・9番と10番ホームでは上り下りする階段が別です。
発車時刻の表示を見てどちらのホームに列車が止まっているか確認してから階段を使いましょうね。

 

二つ目は嵯峨野・山陰線と同じく、室内温度を保つために季節によってはドアが手動式になります。
扉横のボタンで内外どちらからも開けられますよ。

京阪電鉄・叡山電鉄は奈良線から乗り換えて

京阪電車へは京都駅から奈良線で一駅、東福寺駅で乗り換えできます。
京都駅から東福寺駅まで乗車時間は3分ほど、乗車賃は140円です。

 

叡山電鉄はさらに京阪電車の出町柳駅から乗り換えます。
詳しくは京阪電車の乗り換えを参考にしてください。

 

またJR京都駅と京阪七条駅は約1kmの近距離。
東福寺まで行かず歩いて乗り換える方も多いですね。

 

歩く場合は下の地図を参考にしてください。
JR京都駅から烏丸通を北へ歩き、七条通で東に曲がればあとはまっすぐですよ。

 

京都駅構内からJR中央口への行き方はバス・タクシーへの乗り換えを見て下さいね。


 ※画像はクリックで拡大します

JR京都駅で琵琶湖線・湖西線への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

山科区は滋賀県のお隣さん

琵琶湖線・湖西線はどちらも滋賀県へ向かう電車です。
山科区は滋賀県に隣接しているため、琵琶湖線・湖西線で京都駅の次が山科駅ですよ。

 

山科駅では京都市営地下鉄の東西線とアクセスしているため、山科区の観光はもちろん平安神宮や南禅寺など左京区の有名観光地への移動にも便利な場所です。

 

ホームは2番・3番。
2階の西こ線橋か、東地下通路のどちらからでも迷わず移動できるでしょう。

JR京都駅で京都線への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

一度大阪へ向かうことも

京都線とは大阪から見て京都へ向かう電車、つまり京都と大阪をつなぐ東海道本線のことです。
善峯寺など京都市内にあっても一度向日市へ出た方が早いケースもあるので紹介しました。

 

ホームは4〜6番ですが、近距離の移動ではだいたい4・5番ホームを使います。
2階の西こ線橋か、東地下通路のどちらでも行けますよ。

JR京都駅から京都市営地下鉄・阪急電鉄への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

地下通路を使えば乗り換え簡単!

各ホームの東の端に地下への階段がありますので、それを使えば簡単に地下鉄へアクセスできますよ。
西こ線橋へ上がってしまうと回り道になるので注意してください。

 

JR地下東口から出ればすぐ近くにJRと並んで地下鉄の切符券売機もあります。
また地下鉄中央1改札南には「コトチカ京都 市バス・地下鉄案内所」があり、一日乗車券を買うのにも便利ですね。

阪急電鉄は地下鉄経由で乗り換えます

阪急電車への乗り換えは一度地下鉄に乗り四条駅で阪急へ乗り換えます。
京都市営地下鉄の京都駅から四条駅までは乗車賃210円で約4分の乗車時間ですね。

JR京都駅から近鉄電車への乗り換え方


 ※画像はクリックで拡大します

近鉄は京都駅の南側で接続

近畿日本鉄道の京都駅改札は新幹線中央口の向かい側にあります。
新幹線からはそのまま中央口から、在来線からは一度2階の西こ線橋へ上がりJR西口から出て南北自由通路を南へ歩いて行けばアクセスできますよ。

 

近鉄は京都駅での乗り換えでは一番簡単かもしれません。

京都駅北側のバス・タクシー乗り場


 ※画像はクリックで拡大します

バス・タクシー乗り場は中央口へ

JR京都駅北側のバスターミナル、タクシー乗り場は中央口を出たところに集中しています。
京都市の主要観光地は京都駅よりも北側に集中しているので多くの場合中央口を目指すことになるでしょう。
よく使われる出入り口だけあって、2階の西こ線橋を使えば迷うことなくたどり着けますよ。

 

中央口を出たらバスターミナルは左前方、タクシー乗り場は右前方にあります。
京都市バスの一日乗車券はバス乗り場付近に自動販売機がたくさんありますから、500円で買えますよ。
JRバスのフリー乗車券は右前方、タクシー乗り場手前の京都駅前バス案内所で購入できます。

 

バスターミナルの地図は下に別に用意しましたので、こちらも参考にしてくださいね。

京福電鉄(嵐電)への乗り換えは市バス経由

風情ある路面電車が人気の京福電車、通称「嵐電」は嵐山と京都の北野および大宮を結ぶローカル線です。
JR京都駅からは市バス206系統「大徳寺・北大路バスターミナル行き」で四条大宮から嵐電へ乗り換えです。
市バスの乗車賃は220円になります。

 

地下鉄の烏丸線と東西線を乗り継いで天神川駅での乗り換えも可能ですが、一日乗車券販売など便利な機能は天神川駅にはありません。
おすすめは上の四条大宮での乗り換えですね。

 

市バス206系統「大徳寺・北大路バスターミナル行き」は下の地図A3乗り場からです


京都駅南側のバス乗り場


 ※画像はクリックで拡大します

八条口のバス停はわかりにくい

JR京都駅の南側は八条口といいます。
問題は八条口周辺のバス停は八条口前と八条口アバンティ前があり、ターミナルの役割をもっているのは八条口アバンティ前のバス停ということです。
さらにアバンティ八条口前は京都駅から八条通を渡ったさらに南側にあって、地下通路を使う必要があるんですよ。

 

上の地図では南北地下通路へ早く合流するわかりやすいルートを紹介しています。
また下の地図でバスターミナルの案内をしていますよ。


京都駅南側のタクシー乗り場


 ※画像はクリックで拡大します

タクシー乗り場は新幹線の出口すぐ

JR京都駅南側のタクシー乗り場は新幹線八条口を出たすぐ目の前という、とても分かりやすい場所にあります。

 

あなたが在来線で京都へ来たなら地下通路からJR八条東口を目指しましょう。
大きな差はないので2階の西こ線橋からJR西口を出て南へ向かっても良いですよ。

 

ただし関空特急、嵯峨野・山陰線から地下通路は遠回りになるのでのでJR西口が一番ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサードリンク