安井金比羅宮の観光・アクセス・駐車場案内

拝観時間
アクセス
駐車場

知る人ぞ知る悪縁切り!

観光地で有名な京都東山。

その東大路通沿いに密かに訪れる人の絶えない神社があります。

 

その名は安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)。
知る人ぞ知る悪縁切り神社ですよ。

 

八坂神社知恩院清水寺など東山名所の多くは東大路通の東側に集中しています。
そのためツアー客から逃れる形で、西側には穴場めいた地元でこそ知られる名所があるんですね。
その中でも安井金比羅宮は悪い縁を絶ちきる神社として、ひときわ異彩を放っているでしょう。

縁切り縁結び碑

この神社の特異点はなんといっても本殿前の「縁切り縁結び碑(いし)」ですね。

白い紙がびっしりと貼られた異様な外見に驚きますが、これは「形代(かたしろ)」という身代わりの御札です。

 

安井金比羅宮では本殿に参拝したら形代に絶ちたい悪縁や良縁の願い事を書き込みます。
その形代を持ったまま願い事を念じて碑の穴を表から裏、裏から表へくぐり抜る。
最後に形代をのりで碑に貼り付ければ願掛け終了。

 

この碑の表面に見える白いヒダは、全て縁切り・縁結びを願う御札だったんですね。

 

ちなみに身体の具合がわるかったりして碑をくぐり抜けるのも辛いなら、形代だけ通しても良いんですよ。

 

悪い縁を切りたいという願い頃は外聞が悪いこともあるでしょう。
そのため安井金比羅宮では夜間でも無人で願掛け可能、でも100円以上のお賽銭と引き替えに御札をもらって良いことになっています。

 

もし暗くなってから神社で願掛けしてる人を見かけても、そこは見て見ぬ振りをしておくのが礼儀ですね。

万能すぎる縁切り効果!

また、この悪縁切りは自分自身のことだけとは限りません

縁結びでも誰々さんと仲良くなりたい!と他人に働きかける願い事がありますよね。

 

縁切りも同じように、「AさんとBさんの縁を切ってください」という願い方もOKなんです!
実は夫あるいは妻が浮気相手と別れますように!という悪縁切りが多いと聞けばわかるような気がしますね。

 

悪縁切りは人間相手でなくとも構いません

持病との悪縁、ギャンブルという悪癖、アルコール依存症、雨男など辞めたいこと、遠ざけたいものなら全て安井金比羅宮の受け持ちです。

 

もちろん縁結びの方向で考えれば、健康な身体や学業向上にもつながるのである意味万能。
隠れ人気が高いのも良くわかりますね。

 

それから以前、神社へ参拝している方とおしゃべりして気がついたことがあります。
それは必ず縁切りと縁結びを両方願わなければならない、と勘違いしている方もいることですね。

 

願い事は縁切り・縁結びどちらかだけでも良い、むしろ一つだけのことが普通なんです。
誰かと仲良くなりたいだけなら、無理して縁切りの願い事書かなくても大丈夫ですよ。

安井金比羅宮の祭神

さて、この万能ともいえる縁切りのご利益はどういった由来なんでしょうか。

実は安井金比羅宮の主神は、日本最大の怨霊とも言われる崇徳(すうとく)上皇です。
松山ケンイチ主役の大河ドラマ「平清盛」でも報われぬ生を呪う姿が大胆に描かれていましたね。

 

保元の乱で後白河(ごしらかわ)法皇に敗れた崇徳上皇は、讃岐(香川県)で無念のままお隠れになりました。
その後、後白河法皇の親しい人々が次々と亡くなり都で天災・火災が発生したため崇徳院の怨霊と恐れられたのです。

 

もともとこの場所には崇徳院をなぐさめるお寺があったのですが、上皇の亡くなられた讃岐から金刀比羅宮(ことひらぐう)から祭神の大物主神(おおものぬし)と共に勧請したのが安井金比羅宮の始まりです。

 

崇徳院は讃岐の金刀比羅宮で、一切の欲を絶つ参籠(おこもり)をなされました。

これにより金比羅宮へ参れば、自分のような悲劇を繰り返さぬよう上皇が悪縁を絶ちきって加護を与えてくれると信じられるようになりました。

 

上皇が亡くなられたことに書かれた「今鏡」の記録では、崇徳院は誰かを恨むことは無かったと書かれています。
讃岐で直に接した人々は崇徳院が怨霊なんかにならないことを知っていたんでしょうね。

 

他に祭神として、鵺という妖怪を退治した源頼政(みなもとのよりまさ)公が祀られています。
「平清盛」では宇梶剛士が名演技を披露した源三位(げんざんみ)ですね。
この異名は平家の世にあって唯一、従三位という高官を得ていたことが由来。

 

保元の乱では敵味方に分かれた崇徳院と頼政が今は同じ神社におられるのも面白いところです。

名物絵馬奉納

安井金比羅宮は絵馬奉納が盛んなことでも知られています。

神社に今年の干支が入った大きな絵馬が飾られ、世界で唯一の絵馬美術館まであるんですよ。

 

桂米朝の呼びかけで行われた有名人絵馬なんかは小松左京やイーデスハンソンの奉納した珍しい展示も見られます。

 

安井金比羅宮らしく、やっぱり絵馬も縁切り・縁結びの願い事が多い傾向があります。
こんなに大勢の人が何かしら悪い縁に悩んでいることがわかると、自分だけじゃないんだなあと少し安心しちゃいますね。

拝観時間

終日拝観可能
9:00-17:30 授与所

 

無料

 

金比羅絵馬館・ガラスの部屋 

金比羅絵馬館は世界唯一の絵馬美術館、ガラスの部屋は19世紀のガラス工芸品が展示されています。
入館料は共通で一度にどちらも見学できますよ。

 

10:00-16:00
入館料 大人500円、高校生以下400円
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)、年末

アクセス


大きな地図で見る
東山区東大路通松原上ル下弁天町70

 

京都駅

京都駅では市バスD2のりば(206系統)
「東山安井」下車、徒歩3分
バス停を南へ、高台寺南門通りの手前右手に鳥居が見えてきます。

 

正伝永源院には門に入らず、突き当たりを右折して北上しましょう。
駐車場を過ぎた西への路地を進めば右手に見えてきます。

 

電車なら東福寺経由で京阪電車へ乗り換え、または地下鉄と阪急電車の乗り継ぎが可能です。

 

観光シーズンの京都行きバスは混雑が多く、満員通過もありえます。
帰路は電車も視野に入れておくとスムーズに帰れますよ。

京阪電車

「祇園四条」駅から東へ突き当たり、八坂神社で右折して南へ。徒歩10分

 

市バス利用は駅東の四条通北側から207系統で「東山安井」下車。
バス停から南へ高台寺南門通り手前の角です。

阪急電車

「河原町」駅から東へ、八坂神社から右折して南下。徒歩15分弱

 

駅の西、四条通北側から市バス207系統で「東山安井」下車も可能です。

地下鉄・京阪京津線

東西線「東山」駅の西、東山三条交差点を左折して南を少し進んだ場所に「東山三条」バス停。
市バス206系統で、「東山安井」下車、徒歩3分
京阪電車の項目も参考にしてください。

 

「東山」駅から時間を掛けて観光する方もいます。
駅の東へ進むと平安神宮が見える三条神宮道交差点があります。
そこから青蓮院知恩院円山公園と南へ下っていけば東山名所を網羅できますよ。
ちょうど高台寺の南側から東山通にでれば安井金比羅宮です。

 

烏丸線なら「四条」駅で阪急電車へ乗り換えです。

 ※画像はクリックで拡大します

駐車場

金比羅宮東側の参道が駐車場になっています。
東大路通から高台寺南門通りへ西に入ったところに入口。

安井金比羅宮駐車場

収容台数 12台
駐車料金 30分毎に200円、一日最大2,000円、参拝者は社務所に申し出ると割引あり
営業時間 24時間

東大路通沿いの駐車場ということもあり、観光シーズンには満車になっていることがあります。
あらかじめ少し離れた駐車場を把握しておくのをおすすめします。
京都府の県外から来られるあなたはこちらも参考になりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサードリンク

関連ページ

清水寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・正伝永源院の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・両足院の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺・圓徳院の観光・アクセス・駐車場案内
三十三間堂・蓮華王院の観光・アクセス・駐車場案内
青蓮院門跡の観光・アクセス・駐車場案内
知恩院の観光・アクセス・駐車場案内
円山公園の観光・アクセス・駐車場案内
八坂神社の観光・アクセス・駐車場案内
安楽寺の観光・アクセス・駐車場案内
永観堂の観光・アクセス・駐車場案内
銀閣寺の観光・アクセス・駐車場案内
金戒光明寺の観光・アクセス・駐車場案内
哲学の道の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・天授庵の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・南禅院の観光・アクセス・駐車場案内
法然院の観光・アクセス・駐車場案内
無鄰菴の観光・アクセス・駐車場案内
祇王寺の観光・アクセス・駐車場案内
直指庵の観光・アクセス・駐車場案内
常寂光寺の観光・アクセス・駐車場案内
清凉寺の観光・アクセス・駐車場案内
大覚寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・宝厳院の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・弘源寺の観光・アクセス・駐車場案内
渡月橋の観光・アクセス・駐車場案内
二尊院の観光・アクセス・駐車場案内
野宮神社の観光・アクセス・駐車場案内
高山寺の観光・アクセス・駐車場案内
落柿舎の観光・アクセス・駐車場案内