天龍寺の観光・アクセス・駐車場案内

開場時間
アクセス
駐車場

京都の嵐山で観光といえば、
まず最初に名前が上がるのが天龍寺でしょう。

 

渡月橋のすぐ近くでアクセスが良く、
広大な境内には紅葉はもちろん、
四季折々の美しさがあり
拝観無料な参道をただ歩くだけでも楽しいところです。

 

これは天龍寺の総門から庭園まで続く
参道を撮ったものですが、
真っ赤な紅葉模様が広がり
「まさに秋!」
という感じですね。

天龍寺の前庭ですね。

 

方丈庭園に入るとどうしても
大方丈越しに曹源池をみたり、
足早に裏庭へまわる方も多いですね。

 

ただこのようにワンポイント的に
紅葉が赤く燃えるのも印象深く
天龍寺の良さのひとつだと思います。

曹源池を見ると錦鯉が一個所に
あまりにも沢山集まっていたので
思わず撮ってしまいました。

 

こんなに大きな鯉が多いのもすごいですが
ここまで一個所に集まると・・・
ちょっとだけ引いちゃいますね^^;

 

それにしても庭園と鯉って
なんでこんなにも似合うんでしょう。
面白いですね。

天龍寺の誇る、曹源池を見渡した眺めです。

 

嵐山の寺院は背後の山々と一体化した庭園が多いですが、
天龍寺は巨大な池を置くことで半分山、半分平地の
池泉回遊式庭園になっているんですね。

 

彩り豊かな紅葉が池の周囲を広がり
水面に映って二重の美しさが見られます。

 

ここで一日過ごしても良いくらい
とても贅沢な場所だと思いませんか。

曹源池の裏山はそのまま散策コースになっているので
このように紅葉を眺めながら歩くことが出来ます。

 

歩きながらもどんどん景色が変わっていくので
およそ厭きると言うことはなく、
曹源池庭園の素晴らしさは尽きることがありません。

 

山を上り下りしながらなので
嵐山の光景が一望できたり
百花苑のような場所にでたり
変化に富んだ拝観コースを楽しめますよ。

巨大な曹源池につながる水の流れが
こんなに小さな水路なんだなあと
その対比をカメラに納めました。

 

水路に浮かぶ紅葉の落ち葉と、
見上げたときの艶やかさが
なんとも日本らしい光景です。

 

どこまで計算してこの庭園を造ったのか
昔の人に聞いてみたいところですね。

天龍寺の曹源池をこの角度から見て見ると、
嵐山を借景する庭園の姿が浮かび上がります。

 

限られたスペースを遠くの景色を使って表現する
日本の借景庭園は海外からも高い評価を受けていますが
単純に見るだけでも素晴らしいのが良いところですね^^;

 

裏山を一周して帰ってきたところにまたこの景色ですから
天龍寺が嵐山でも一際印象深いのも仕方ありません。

 

もし嵐山を訪れたなら必ず行って欲しいところです。

拝観時間

3月21日〜10月20日 08:30-17:30
10月21日〜3月20日 08:30-17:00

 

庭園拝観料 大人500円、小中高生300円
諸堂参拝(大方丈・書院・多宝殿) 上記に100円追加

 

法堂「雲龍図」特別公開

土日祝日のみ
3月21日〜10月20日 09:00-17:00
10月21日〜3月20日 09:00-16:00

 

拝観料500円

アクセス


大きな地図で見る
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

 

京都駅

京都駅では市バスD3のりば(京都市バス)、C6のりば(京都バス)
市バス28系統で「嵐山天龍寺前」あるいは京都バス71、72、74系統で「京福嵐山駅前」下車、徒歩1分。

 

JR嵯峨野山陰線へ乗り換え、「嵯峨嵐山」駅から徒歩13分もおすすめです。
レンタサイクルの利用も良いですね。

京阪電車

「三条」駅から地下鉄東西線、または「四条」駅から阪急電車へ乗り換えましょう。

 

乗り換え後は下記を参考にしてください。

阪急電車

「桂」駅から嵐山線へ乗り換え「嵐山」駅へ。

 

「嵐山」駅からは徒歩15分かレンタサイクルがおすすめです。
バスもありますが二駅の近距離なので、駅から車ならタクシーの方が便利かもしれません。

地下鉄・京阪京津線

烏丸線は「京都」駅でJR嵯峨野山陰線へ乗り換え、または「烏丸」駅で阪急電車へ乗り換えです。
乗り換え後は上記を参照してください。

 

東西線、京阪京津線は太秦天神川駅で京福電鉄へ乗り換えましょう。
乗り換え後はそのまま下記をご覧下さい。

京福電鉄

「嵐山」駅から徒歩1分。
ちなみに京福電鉄のレンタサイクルには「駅の足湯」無料券が付いてくるので、周辺の観光に利用する際には考慮したいですね。

 ※画像はクリックで拡大します

駐車場

天龍寺の駐車場は正門の南側から入ります。

天龍寺駐車場

収容台数 自家用車100台
駐車料金 乗用車1回1,000円、バス1時間1,000円(以降30分ごとに500円)、タクシー2時間500円
営業時間 8:30-17:30(10月21日〜3月20日は17:00まで)

秋の天龍寺周辺はバス・タクシーだけで渋滞になりやすく、嵐山へ向かう道も混雑しがちです。
パークアンドライドを利用してみては如何でしょうか。
とくに県外から来られる方にはおすすめです。

スポンサードリンク

関連ページ

清水寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・正伝永源院の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・両足院の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺・圓徳院の観光・アクセス・駐車場案内
三十三間堂・蓮華王院の観光・アクセス・駐車場案内
青蓮院門跡の観光・アクセス・駐車場案内
知恩院の観光・アクセス・駐車場案内
円山公園の観光・アクセス・駐車場案内
八坂神社の観光・アクセス・駐車場案内
安井金比羅宮の観光・アクセス・駐車場案内
安楽寺の観光・アクセス・駐車場案内
永観堂の観光・アクセス・駐車場案内
銀閣寺の観光・アクセス・駐車場案内
金戒光明寺の観光・アクセス・駐車場案内
哲学の道の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・天授庵の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・南禅院の観光・アクセス・駐車場案内
法然院の観光・アクセス・駐車場案内
無鄰菴の観光・アクセス・駐車場案内
祇王寺の観光・アクセス・駐車場案内
直指庵の観光・アクセス・駐車場案内
常寂光寺の観光・アクセス・駐車場案内
清凉寺の観光・アクセス・駐車場案内
大覚寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・宝厳院の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・弘源寺の観光・アクセス・駐車場案内
渡月橋の観光・アクセス・駐車場案内
二尊院の観光・アクセス・駐車場案内
野宮神社の観光・アクセス・駐車場案内
高山寺の観光・アクセス・駐車場案内
落柿舎の観光・アクセス・駐車場案内