清凉寺の観光・アクセス・駐車場案内

開場時間
アクセス
駐車場

嵐山の有名な渡月橋を、北へ北へと
繁華街も抜けて歩いて行くと
突き当たりの終点が清凉寺です。

 

もとは嵯峨天皇の息子である源融の別荘で、
源融といえば源氏物語の主人公である
光源氏のモデルとしても知られています。

 

元の持ち主からいっても
メインストリートの先にあることからも
かっては重要な位置だったのでしょうが
今は大覚寺にもバスが出ているので
人が少ない、穴場になっています。

清凉寺がおすすめ穴場スポットである理由の一つは
境内の拝観料が無料ということですね。

 

本堂や霊宝館に上がるには有料になりますが
庭園は自由に散策しても良いのは
何気に誘惑が多い嵐山ではちょっと嬉しいかも。

 

人の多い繁華街で遊んだら
清凉寺でちょっと休憩するのも良いですね。

清凉寺は日頃は午後4時、
参拝者の多い季節は午後5時に締めます。

 

ちょっと早く終わる清凉寺ですので
このちょっとかわいい石灯籠が点るのは
実はあまりみられないんですよ。

 

もしまだ見たことがないという方がいれば
ぜひこの動画で見ていってくださいね。

清凉寺の霊宝館は春と秋にしか公開しないので
せっかくの機会にと見学してから出てくると
見目良い紅葉のそばで写真撮影する方達がいました。

 

せっかくなので便乗して
私もこのあたりの紅葉を撮影。

 

清凉寺の紅葉はだいたい東側に多いですね。
渡月橋に続く入り口が南側なので
あなたが清凉寺を訪れたときは参考にしてください。

本堂の東側、阿弥陀堂や寺務所に囲まれた小道。
とてもとても綺麗な紅葉林です。
清凉寺ではベストな紅葉スポットでしょう。

 

有名な紅葉庭園の艶やかさも素晴らしいですが
あまり人の来ない古刹にこんな場所を見つけたら
本当に宝物みたいな気分になりませんか?

 

清凉寺を訪れたら絶対に見てくださいね。

 

ちなみに清凉寺は嵯峨釈迦堂と
言った方が通じるかもしれません。

 

清凉寺の本堂は釈迦堂ですが、
実はこの釈迦堂は別のお寺のものだったんです。

 

後から出来た清凉寺が
母体となったお寺を吸収したので
歴史的には釈迦堂が清凉寺よりも古い、
そんな面白い流れなんですよ。

拝観時間

09:00-16:00(4〜5、10〜11月は17:00まで)

 

本堂拝観料 大人400円、中高生300円、小人200円
境内は拝観無料

寺宝特別展

4〜5、10〜11月

 

霊宝館拝観料 大人400円、中高生300円、小人200円
共通券(本堂、霊宝館) 大人700円、中高生500円、小人300円

アクセス


大きな地図で見る
京都市右京区嵯峨釈迦堂藤の木町46

 

京都駅

京都駅では市バスD3のりば(京都市バス)、C6のりば(京都バス)
市バス28系統あるいは京都バス71、72、74、81、84系統で「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩1分。

 

JR嵯峨野山陰線へ乗り換え、「嵯峨嵐山」駅から徒歩10分もおすすめです。
こちらはレンタサイクルを利用できるので周辺の観光にも向いてますね。

京阪電車

「三条」駅から地下鉄東西線、または「四条」駅から阪急電車へ乗り換えましょう。

 

乗り換え後は下記を参考にしてください。

阪急電車

「桂」駅から嵐山線へ乗り換え「嵐山」駅へ。

 

「嵐山」駅からは徒歩25分かレンタサイクルがおすすめです。
駅からバスを利用するなら市バス28系統あるいは京都バス62、64、72、94系統「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩1分。
渡月橋を渡ってから北へ直進した突き当たりなのでわかりやすい場所ですが、天龍寺をすぎたあたりからどんどん人通りが減り寂しくなるので夜間の通行にはご注意ください。

地下鉄・京阪京津線

烏丸線は「京都」駅でJR嵯峨野山陰線へ乗り換え、または「烏丸」駅で阪急電車へ乗り換えです。
乗り換え後は上記を参照してください。

 

東西線、京阪京津線は太秦天神川駅で京福電鉄へ乗り換えましょう。
乗り換え後はそのまま下記をご覧下さい。

京福電鉄

「嵐山」駅から徒歩15分かレンタサイクル。
京福電鉄のレンタサイクルには「駅の足湯」無料券が付いてくるのでおすすめです。

 

駅からのバスは市バス28系統あるいは京都バス62、64、72、94系統「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩1分。

 ※画像はクリックで拡大します

駐車場

清凉寺は嵐山の中心から少し離れるため、広い専用駐車場があります。
二尊院や祇王寺の観光も兼ねて駐車するのも良いですね。

二尊院駐車場

収容台数 バス5台、自家用車30台
駐車料金 自家用車1回800円、バス2時間毎に2,000円
営業時間 09:00-18:00

清凉寺は秋のシーズン中でも比較的空いてますが、嵐山へ向かう道路では渋滞が頻発します。
県外から来られるならパークアンドライドの利用も考えてみましょう。

 

嵐山ではレンタサイクルが充実しているので駅からの移動方法には困りません。
「駅の足湯」利用券が付いてくる京福電鉄のレンタサイクルがとくにお得感がありますね。

スポンサードリンク

関連ページ

清水寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・正伝永源院の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・両足院の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺・圓徳院の観光・アクセス・駐車場案内
三十三間堂・蓮華王院の観光・アクセス・駐車場案内
青蓮院門跡の観光・アクセス・駐車場案内
知恩院の観光・アクセス・駐車場案内
円山公園の観光・アクセス・駐車場案内
八坂神社の観光・アクセス・駐車場案内
安井金比羅宮の観光・アクセス・駐車場案内
安楽寺の観光・アクセス・駐車場案内
永観堂の観光・アクセス・駐車場案内
銀閣寺の観光・アクセス・駐車場案内
金戒光明寺の観光・アクセス・駐車場案内
哲学の道の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・天授庵の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・南禅院の観光・アクセス・駐車場案内
法然院の観光・アクセス・駐車場案内
無鄰菴の観光・アクセス・駐車場案内
祇王寺の観光・アクセス・駐車場案内
直指庵の観光・アクセス・駐車場案内
常寂光寺の観光・アクセス・駐車場案内
大覚寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・宝厳院の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・弘源寺の観光・アクセス・駐車場案内
渡月橋の観光・アクセス・駐車場案内
二尊院の観光・アクセス・駐車場案内
野宮神社の観光・アクセス・駐車場案内
高山寺の観光・アクセス・駐車場案内
落柿舎の観光・アクセス・駐車場案内