野宮神社の観光・アクセス・駐車場案内

開場時間
アクセス
駐車場

伊勢神宮に仕える斎宮が
一年間身を清めるところが野宮(ののみや)です。

 

源氏物語でも斎宮として選ばれた娘と共に
伊勢に向かう六条御息所を見送る光源氏の姿が
賢木において描かれています。

 

現在の野宮神社は「野宮じゅうたん苔」で知られる
苔の庭園と秋に広がる紅葉、竹林の小径などの景観と
恋愛成就の縁結び祈願が人気です。

 

また秋篠宮夫妻が子宝祈願されたことから
そちらの人気も高まっていますね。

拝観時間

9:00-17:00

 

拝観無料

アクセス


大きな地図で見る
京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3

 

京都駅

京都駅では市バスD3のりば(京都市バス)、C6のりば(京都バス)
市バス28系統で「野々宮」あるいは京都バス71、72、74系統で「野の宮」下車、徒歩5分

 

JR嵯峨野山陰線へ乗り換え、「嵯峨嵐山」駅から徒歩10分もおすすめです。
駅南のロータリー右手にレンタサイクルへ続く小道があるので、そこを抜けると近道になりますよ。

 

レンタサイクルの利用も良いですが、「竹の小径」は道幅がせまく細く人が多いため行動範囲によっては徒歩の方が向いていますね。

京阪電車

「三条」駅から地下鉄東西線、または「四条」駅から阪急電車へ乗り換えましょう。

 

乗り換え後は下記を参考にしてください。

阪急電車

「桂」駅から嵐山線へ乗り換え「嵐山」駅へ。
「嵐山」駅からは徒歩20分かレンタサイクル。
道幅がせまく細く人が多い「竹の小径」周辺がメインなら徒歩、広く移動するならレンタサイクルでしょうか。

 

バスを利用するなら市バス28系統で「野々宮」あるいは京都バス64、94系統「野の宮」下車、徒歩5分
近場なのでバスを利用するか微妙な距離ですね。

地下鉄・京阪京津線

烏丸線は「京都」駅でJR嵯峨野山陰線へ乗り換え、または「烏丸」駅で阪急電車へ乗り換えです。
乗り換え後は上記を参照してください。

 

東西線、京阪京津線は太秦天神川駅で京福電鉄へ乗り換えましょう。
乗り換え後はそのまま下記をご覧下さい。

京福電鉄

「嵐山」駅から徒歩10分。
京福電鉄のレンタサイクルには「駅の足湯」無料券が付いてくるので、行動範囲によってはおすすめですよ。

 ※画像はクリックで拡大します

駐車場

野宮神社には駐車場がないので、すぐ近くの天龍寺がよく使われます。
天龍寺の庭園から「竹林の小径」へ直接抜けられるのであわせて観光しやすいようになっていますよ。

天龍寺駐車場

収容台数 自家用車100台
駐車料金 乗用車1回1,000円、バス1時間1,000円(以降30分ごとに500円)、タクシー2時間500円
営業時間 8:30-17:30(10月21日〜3月20日は17:00まで)

秋の嵐山は利用客も多いので、念のために駐車場検索も頭に入れておくと、いざというとき慌てずに済みますね。
他府県から来られる方にはパークアンドライドで渋滞回避もスマートでおすすめします。

スポンサードリンク

関連ページ

清水寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・正伝永源院の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・両足院の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺・圓徳院の観光・アクセス・駐車場案内
三十三間堂・蓮華王院の観光・アクセス・駐車場案内
青蓮院門跡の観光・アクセス・駐車場案内
知恩院の観光・アクセス・駐車場案内
円山公園の観光・アクセス・駐車場案内
八坂神社の観光・アクセス・駐車場案内
安井金比羅宮の観光・アクセス・駐車場案内
安楽寺の観光・アクセス・駐車場案内
永観堂の観光・アクセス・駐車場案内
銀閣寺の観光・アクセス・駐車場案内
金戒光明寺の観光・アクセス・駐車場案内
哲学の道の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・天授庵の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・南禅院の観光・アクセス・駐車場案内
法然院の観光・アクセス・駐車場案内
無鄰菴の観光・アクセス・駐車場案内
祇王寺の観光・アクセス・駐車場案内
直指庵の観光・アクセス・駐車場案内
常寂光寺の観光・アクセス・駐車場案内
清凉寺の観光・アクセス・駐車場案内
大覚寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・宝厳院の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・弘源寺の観光・アクセス・駐車場案内
渡月橋の観光・アクセス・駐車場案内
二尊院の観光・アクセス・駐車場案内
高山寺の観光・アクセス・駐車場案内
落柿舎の観光・アクセス・駐車場案内