南禅寺の観光・アクセス・駐車場案内

拝観時間
アクセス
駐車場

永観堂から南禅寺へ、哲学の道を歩いて南禅寺へ行くとこの北側の参道から三門へ向かうことになります。

 

このあたりのお寺めぐりに慣れている方なら三門の正面にあたる西側よりもよく使うルートかもしれません。

 

人を避けて撮っているうえに逆行で三門がよく見えないのですがその後の紅葉の赤色が良かったのでアップロードしました。

知恩院や東福寺などにも巨大な三門はありますが南禅寺の良いところは一般公開されているので普段から上に上がれることですね。

 

天授庵の紅葉なんかもそろそろ見頃だなあとか上から確認できちゃいます。

 

中には上がってすぐ降りてしまう方もいますがせっかく京都を見渡せる景色が勿体ないですよ〜

 

高いところ苦手な私が言うのもちょっと・・・ですけれど^^;

こちらは三門から東の法堂や方丈の方向を撮影したものです。

 

こちらは西や南に比べて圧倒的に紅葉が赤いんですよ。

 

ちょっと時期が終わりかけなのですがやっぱり鮮烈な赤色の紅葉は良いですね。

 

見た瞬間のハッとする光景はオレンジや黄色よりも真っ赤な紅葉が一番でしょう。

 

もちろんグラディエーションの色合いも紅葉の醍醐味なので大好きです。

南禅寺の方丈へ向かう途中で見られる本坊の大玄関ですね。

 

勅使門など皇族専用や特別行事用の入り口は多くの場合閉め切っているのですが、南禅寺は立ち入りこそ出来ないもののこうして眺めることができます。

 

一般公開されている三門といい、わりとあちこち見学できるのも南禅寺の良いところですね。

南禅寺の方丈庭園は典型的な枯山水ですね。

 

枯山水庭園に紅葉を使う場合、こうして印象的な場所にワンポイントとして使われる形式が多いかも。

 

枯山水に紅葉の赤色は目を引きますからね。

 

日本庭園の良いところは縁側に腰を落ち着けて好きなだけ眺めることが出来ることです。

 

南禅寺は境内への出入りは無料ですから意外と方丈はそこまで混まないですし、一通りまわってから方丈でゆっくりするのは如何でしょうか?

池泉回遊式庭園の六道庭では一転して多くの紅葉が色鮮やかに並んでいます。

 

ちょっとわかりにくいかと思いますが、18秒くらいからアップしているのは池に紅葉が散り積もって地面みたいに見える部分です。

 

池に浮かぶ紅葉の風情ありますが、あそこまで多いとパッと見気づかなくてあやうく見逃してしまいそうになっちゃいますね。

南禅寺の三門に並ぶ特徴といえばやっぱりこの水路閣ですよね。

 

琵琶湖から京都へ疎水を引いたとき、寺院の敷地にローマ式の水道橋が通るのはやはりいろいろと揉めたようです。

 

今も昔も京都は景観に拘りますから。

 

実際にこの水路閣が通ったらこの水道橋をよく見ようと、三門に見物客が押し寄せたそうですよ^^

水路閣の真下はとくに人気の撮影スポットですが、ちょうど上から日が当たって紅葉が透けるような色合いになってました。

 

逆行で紅葉を撮ったことはありますがこの瞬間はとくに幻想的な光景でどうにかカメラに収めてみました。

 

もうちょっと最後の瞬間で止めておくべきだったと見直して反省面も出てきたのですが、とくに見ていただきたい1本です。

 

イロハモミジのかわいらしさも出ていてかなり気に入っています。

奥へ進んで南禅院の入り口付近まで来ると水路閣に近い高さまでこられます。

 

ここで撮している紅葉はさっきと同じものを上から撮ってますが結構印象変わるでしょう?

 

ここも水路閣の真下と同じで記念撮影が滅茶苦茶多い人気スポットです。

 

無料拝観できる場所にもすっごく綺麗な紅葉が、当たり前のようにあるのが南禅寺の変わらぬ人気の理由ですね。

南禅院入り口の脇に入るとなんと水路閣の上へ出ることが出来ます。

 

下から見ると大きな建造物でも上からだとシンプルで水量も思ったより少ない?というイメージを持つ方も。

 

南禅寺の面白さの一つはこうして探検してるみたいに奥へ奥へいけることでしょうね。

拝観時間

12月1日〜2月28日 08:40-16:30(受付終了16:10)
3月1日〜11月30日 08:40-17:00(受付終了16:40)

 

三門拝観料 一般500円、高校生400円、小中学生300円
方丈庭園拝観料 一般500円、高校生400円、小中学生300円

 

12月28日〜31日は一般拝観休止

アクセス


大きな地図で見る
左京区南禅寺福地町

 

京都駅

京都駅では市バスA1のりば(5系統)
5系統は「南禅寺永観堂道」下車、徒歩10分

 

5系統は京都観光主要部と通るのでとくに春・秋は渋滞になりがちです。
地下鉄の利用も検討しましょう。

京阪電車

「三条」駅の東、三条通北側のバス停から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩10分

 

京都駅と同じく春秋は地下鉄への乗り換えがおすすめです。

阪急電車

「河原町」駅の北、河原町通西側のバス停から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩10分

 

春秋のおすすめは烏丸駅で地下鉄への乗り換えです。

地下鉄・京阪京津線

東西線「蹴上」駅から徒歩10分
烏丸線からは「烏丸御池」駅で東西線に乗り換えです。

 

 ※画像はクリックで拡大します

スポンサードリンク

関連ページ

清水寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・正伝永源院の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・両足院の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺・圓徳院の観光・アクセス・駐車場案内
三十三間堂・蓮華王院の観光・アクセス・駐車場案内
青蓮院門跡の観光・アクセス・駐車場案内
知恩院の観光・アクセス・駐車場案内
円山公園の観光・アクセス・駐車場案内
八坂神社の観光・アクセス・駐車場案内
安井金比羅宮の観光・アクセス・駐車場案内
安楽寺の観光・アクセス・駐車場案内
永観堂の観光・アクセス・駐車場案内
銀閣寺の観光・アクセス・駐車場案内
金戒光明寺の観光・アクセス・駐車場案内
哲学の道の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・天授庵の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・南禅院の観光・アクセス・駐車場案内
法然院の観光・アクセス・駐車場案内
無鄰菴の観光・アクセス・駐車場案内
祇王寺の観光・アクセス・駐車場案内
直指庵の観光・アクセス・駐車場案内
常寂光寺の観光・アクセス・駐車場案内
清凉寺の観光・アクセス・駐車場案内
大覚寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・宝厳院の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・弘源寺の観光・アクセス・駐車場案内
渡月橋の観光・アクセス・駐車場案内
二尊院の観光・アクセス・駐車場案内
野宮神社の観光・アクセス・駐車場案内
高山寺の観光・アクセス・駐車場案内
落柿舎の観光・アクセス・駐車場案内