清水寺の観光・アクセス・駐車場案内

拝観時間
アクセス
駐車場

初代将軍のお寺

「清水の舞台から飛び降りる」のことわざで有名な清水寺は東海道に面しているということもあって昔からの観光名所でした。

 

歴史ある京都でも清水寺は平安京以前からという別格の古い古いお寺。
その本堂は初代征夷大将軍・坂上田村麻呂が寄進した自宅ということは意外に知られていません。

壁がなく仁王門だけがそびえる入り口

八坂神社からねねの道、二年坂、産寧坂(三年坂)と続く東山散策コースは清水寺に行き着きます。

 

徐々に厳しくなっていく坂を登り切ると有名な仁王門、通称赤門があなたを出迎えてくれるでしょう。
派手な朱色の門や日本最大級の金剛力士像など、清水の舞台と並ぶ記念撮影スポットです。

夜間特別拝観の折にはこの手前で拝観料を払うことが多いでしょう。

 

初めてのときちょっとわかりにくいのですが、仁王門奥の階段からまっすぐ進んでいくのが拝観コースです。
右手にも道がみえますが、ここは帰りに通るのでうっかり逆流しないでくださいね。

本堂までの拝観コース

途中、左手にある随求堂(ずいぐどう)では「胎内めぐり」を体験できます。

壁伝いに巡らされた数珠を頼りに暗闇の中を手探りに進み、随求石を回して帰るコースは拝観料100円と気軽にチャレンジできる人気スポット。
大随求菩薩は何でも願いを叶えてくれるそうですが、胎内めぐりということもあってやはり安産・子育て祈願が多いようですね。

 

昼の拝観では開山堂周辺で本堂(清水の舞台)の拝観券を販売しています。
チケットが必要になるのは本堂からですが、今の内に買っておくと良いでしょう。

清水の舞台と奥の院

本堂に入ればすぐ先に清水の舞台
正面にはるか先に見えるのが子安塔で左手が奥の院(現在、修復工事中)です。

 

舞台反対側の本堂の中には靴を脱いでお参りできますよ。
大きなお鈴は自分で鳴らしても良いので、何気に人気があります。

 

清水の舞台からすぐに音羽の滝へ降りる階段もありますが、大回りに奥の院へ進み今度は奥の院から清水の舞台を見るのがおすすめコース。

 

この奥の院からの眺めが有名な清水の舞台の写真として使われます。

奥の院から音羽の瀧へ

奥の院から先は緩い坂を下りながら清水の舞台の下へ戻っていきますが、Uターンするところで子安塔へ分岐する道があります。

子安塔からはまた戻ってくるので余力があれば行ってみるも良いですね。

 

坂道は清水の舞台下「音羽の瀧(おとわのたき)」へと続きますが、滝へ行かず手前で谷へ降りる階段のコースも。

 

とても綺麗な紅葉谷になるので秋にはあえてこちらへ進むのも面白いですね。
音羽の瀧は「清水」の由来ともなった名水で長寿のご利益があることは有名でしょう。

帰りは長い南の参道で

最後に南側の長い参道を通って帰りますが、秋にはここも紅葉一色となります。

 

長くストレートに続く紅葉参道の最後には鏡池で締めくくられ、清水寺の印象を確かなものとするでしょう。

 

最初から最後まで見所が多く、さすが清水寺ですね。

清水寺の穴場紹介

ここまでの説明にあるように清水寺は仁王門から本堂へ向かい南側を通って帰るのが一般的です。

しかし清水寺の北側には成就院(じょうじゅいん)という建物があるのを知っていますか?

 

この成就院は清水寺の本坊(お坊さんが寝泊まりするところ)ですが、「月の庭」は国から名勝と指定されるほどです。
有名すぎる観光スポットにあって成就院が穴場になった理由は三つ。
1. 春または秋ごろの短期間しか公開されないこと
2. メインの拝観コースから外れてるので立ち寄る人が少ないこと
3. 庭園を含めて撮影禁止なのでその良さが伝わりにくいこと

 

 

上の動画は秋の成就院周辺の光景です。
興味が出たらぜひ一度訪れてみてくださいね。

拝観時間

10月1日〜3月28日 06:00-18:00(春・秋のライトアップ期間は17:30まで)
4月14日〜7月31日 06:00-18:00(土日・祝日は18:30まで)
8月1日〜9月30日 06:00-18:30(夏のライトアップ期間は18:00まで)

 

本堂拝観料 大人300円、小中学生200円
随求堂拝観料 100円

ライトアップ・夜間特別拝観

東山は京都でもとくに春秋のライトアップイベントに力を入れてます。
清水寺は昼夜入替制で夜はちょっと遅めに始まる傾向ですね。

 

2014年ライトアップ
3月14日〜23日 18:30-21:30(受付終了) 京都東山花灯路2014
3月29日〜4月13日 18:30-21:30(受付終了) 春・夜の特別拝観
11月15日〜12月8日 18:30-21:30(受付終了) 秋・夜の特別拝観
12月31日 22:00頃-終夜開門 除夜の鐘

 

拝観料 大人400円、小中学生200円
夜間は仁王門前から拝観料が発生します。

成就院特別拝観

4月14日〜7月31日 09:00-16:00(受付終了)
11月17日〜12月8日 09:00-16:00(受付終了)
11月17日〜12月8日 18:30-21:00(受付終了) 夜間公開

 

拝観料 大人600円、小中学生300円

アクセス


大きな地図で見る
京都市東山区清水1丁目294

 

京都駅

京都駅では市バスD1のりば(100系統)またはD2のりば(206系統)
100、206系統で「五条坂」下車、徒歩10分
バス停を降りたら一度南へ戻り、東山五条の交差点を東へ渡ったら北東へ進む五条坂を登っていきましょう。

 

または東福寺経由で京阪電車へ乗り換え
帰りは高台寺、八坂神社、知恩院、南禅寺、銀閣寺といったより北側からの乗客がすでに乗っています。
春秋の観光シーズン、とくに夜間拝観期間の帰路には市バスより京阪電車の利用がおすすめです。

京阪電車

「祇園四条」駅から京阪バス83・85・87・88・88系統などで、「清水道」または「五条坂」下車、徒歩10分
「清水道」バス停からは南へ進み、清水道交差点を渡って東へ進み続けましょう。
「五条坂」は京都駅からと同じです。

 

または「清水五条」駅から徒歩25分
駅から東へ歩けば五条坂交差点に合流します。
観光シーズンは渋滞、満員通過が起こりやすく、徒歩ルートの方が早いことも多いでしょう。

阪急電車

「河原町」駅から、四条河原町北西バス停へ
市バス207系統で「清水道」下車、徒歩10分
バス停が東側にあるので道を渡る必要がない以外は上記を同じです。

 

八坂神社経由で徒歩でのんびり観光する方も多いですね。
駅を東に突き当たれば八坂神社、南下することで清水道交差点にたどり着きますよ。
寄り道しなければ徒歩約40分といったところ。

地下鉄・京阪京津線

「東山」駅の西、東山三条交差点を左折して南を少し進んだ場所に「東山三条」バス停。
市バス100・206系統で、「清水道」または「五条坂」下車、徒歩10分
京阪電車の項目も参考にしてください。

 

「東山」駅から時間を掛けて観光する方もいます。
駅の東へ進むと平安神宮が見える三条神宮道交差点があります。
そこから青蓮院知恩院円山公園と南へ下っていけば東山名所を網羅できますよ。

 ※画像はクリックで拡大します

駐車場

清水寺には専用駐車場がありません
よく利用されるのは京都市清水坂観光駐車場です。

京都市清水坂観光駐車場

収容台数 バス55台・普通車59台
駐車料金 バス2,500円・普通車1,000円・自動二輪400円・自転車200円(一日1回につき)
営業時間 24時間

 

17時以降に駐車した場合は翌8時までなら1回分の料金

 ※画像はクリックで拡大します

東山五条から三条までは滋賀県へ向かう東海道と南北の観光コースが交わっています。
さらに北東角には西本願寺の墓所、大谷本廟もあって京都市交通の難所の一つです。

 

またバス・タクシー優先という決まりがあるため観光シーズンに駐めるのは難しいでしょう。
春秋のとくに土日・祝日には少し離れた駐車場を探すのをおすすめします。
どうしても市の駐車したい場合は午前10時より前が狙い目ですね。

 

京都府の県外から来られるあなたはこちらも参考になりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサードリンク

関連ページ

建仁寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・正伝永源院の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・両足院の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺・圓徳院の観光・アクセス・駐車場案内
三十三間堂・蓮華王院の観光・アクセス・駐車場案内
青蓮院門跡の観光・アクセス・駐車場案内
知恩院の観光・アクセス・駐車場案内
円山公園の観光・アクセス・駐車場案内
八坂神社の観光・アクセス・駐車場案内
安井金比羅宮の観光・アクセス・駐車場案内
安楽寺の観光・アクセス・駐車場案内
永観堂の観光・アクセス・駐車場案内
銀閣寺の観光・アクセス・駐車場案内
金戒光明寺の観光・アクセス・駐車場案内
哲学の道の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・天授庵の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・南禅院の観光・アクセス・駐車場案内
法然院の観光・アクセス・駐車場案内
無鄰菴の観光・アクセス・駐車場案内
祇王寺の観光・アクセス・駐車場案内
直指庵の観光・アクセス・駐車場案内
常寂光寺の観光・アクセス・駐車場案内
清凉寺の観光・アクセス・駐車場案内
大覚寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・宝厳院の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・弘源寺の観光・アクセス・駐車場案内
渡月橋の観光・アクセス・駐車場案内
二尊院の観光・アクセス・駐車場案内
野宮神社の観光・アクセス・駐車場案内
高山寺の観光・アクセス・駐車場案内
落柿舎の観光・アクセス・駐車場案内