直指庵の観光・アクセス・駐車場案内

開場時間
アクセス
駐車場

京都北嵯峨の知る人ぞ知る紅葉名所、直指庵さんです。

 

嵐山でもとくに北の大覚寺さんから
さらに北へいった山裾にある寺院で、
バス停も最寄りの駅は大覚寺までですね。

 

ですが口コミでとくに女性から絶大な人気を得ている
本当に眺めの良い嵐山に行ったら
是非足を運んで欲しいところです。

 

ちなみにおすすめの移動手段は自転車です。
レンタサイクルを借りていけば
とくに帰りは快適に戻れますよ。

直指庵が秋の隠れ名所といわれる理由は、
この一面の紅葉景色。

 

嵐山には紅葉の名所も多いですが
これだけの景色を独り占めできる場所も
この直指庵以外にはないでしょう。

 

もちろん、ここまでの交通手段が乏しいから、
という理由があってこそですが
来てしまえばそんな些細なことは
どっかに行ってしまいます。

 

その魅力を伝えていきますので
これは、と思えるポイントがあれば
絶対にハマるはずです。

直指庵さんの人気の一つが愛逢い地蔵さんですね。
このかわいらしいお地蔵さんはもちろん、
良縁・恋愛祈願を叶えてくれます。

 

そして本堂には「思い出草ノート」。

 

このノートに自分の心の内を綴り、
誰かの思いに共感する直指庵の宝です。

 

旅先によくあるじゃん、と思いましたか?

 

直指庵ではなんと50年前からこの思い出は続き
もう5千冊以上もノートはあるのです。

 

直指庵がどれだけ人気あるか
少しわかっていただけたでしょうか。

水子といえば水子供養を連想して
もの悲しい気持ちになる方もおられるでしょう。

 

ですがこの水子地蔵尊は「子授け地蔵」とも言って、
子宝の祈願のため夫婦、カップルで訪れることもある
人気のお地蔵さんです。

 

もちろん水子供養や子供の成長など
子供に関するあらゆるお願いを受け付け中。

 

参拝者の方々が持ち寄った
かわいらしいグッズに囲まれて
その人気ぶりもよくわかるでしょう?

水子地蔵尊の先にある津崎村岡局、
藤原五摂家の近衛家に仕えた津崎矩子さんのお墓。

 

ご家族が近くの大覚寺に勤めていた関係か、
廃れていた直指庵を立て直した中興の祖です。

 

さらに登っていくと会えるのが
思い出草観音像で、手に持っているのは
もちろん「思い出草ノート」。

 

直指庵では過去のノートもしっかり保管し
寺宝が公開されるときに一緒に展示されるそうです。

 

訪問者の思い出を大切にしているからこそ、
リピーターに支えられ口コミ人気が広まったのでしょう。

思い出観音像から水子地蔵尊とは別ルートで降りると
細い道の先にお墓や道場などが見えてきます。

 

秋の名所として人気の直指庵ですが、
春の石楠花や雪景色にもそれぞれの良さがあります。

 

夏には天然記念物のモリアオガエルが見られるのですが
こればかりは苦手な方もおられるかもしれませんね

思い出草観音像の手前を登っていくと
直指庵の開山堂がみえてきます。

 

俳諧の趣味にあいそうな山荘、
といったイメージのある直指庵の
お寺カラーが出ている場所ですね。

 

振り返って崖側に向かえば
直指庵をみわたせる眺望が待っています。

 

思い出に記念撮影しちゃいましょう。

拝観時間

09:00-16:00(11月〜12月上旬は16:30まで)
3月6、7日は拝観休止

 

拝観料 大人500円、小中高生400円

 

お抹茶500円(3日前までに事前予約)

アクセス


大きな地図で見る
右京区北嵯峨北ノ段町3

 

京都駅

京都駅では市バスD3のりば
28系統「大覚寺」下車、徒歩15分

 

京都駅からJR嵯峨野山陰線へ乗り換え、「嵯峨嵐山」駅という選択肢もあります。
秋の京都駅から嵐山へは渋滞になりやすく予定が狂いがちなのでおすすめですね。
「嵯峨嵐山」駅からは京都市バス84系統で「大覚寺」下車、徒歩15分
または「嵯峨嵐山」駅から思い切ってレンタサイクルを利用するのも良いでしょう。

京阪電車

「三条」駅から地下鉄東西線、または「四条」駅から阪急電車へ乗り換えましょう。

 

乗り換え後は下記を参考にしてください。

阪急電車

「桂」駅から嵐山線へ乗り換え「嵐山」駅へ。

 

「嵐山」駅からは市バス28系統あるいは京都バス64、94系統「大覚寺」下車、徒歩15分
またはレンタサイクルの利用がおすすめです。

地下鉄・京阪京津線

烏丸線は「京都」駅でJR嵯峨野山陰線へ乗り換え、または「烏丸」駅で阪急電車へ乗り換えです。
乗り換え後は上記を参照してください。

 

東西線、京阪京津線は太秦天神川駅で京福電鉄へ乗り換えましょう。
乗り換え後はそのまま下記をご覧下さい。

京福電鉄

「嵐山」駅から市バス28系統あるいは京都バス64、94系統「大覚寺」下車、徒歩15分
京福電鉄のレンタサイクルには「駅の足湯」無料券が付いてくるのでとくにおすすめします。

 ※画像はクリックで拡大します

駐車場

直指庵には駐車場がありません。
隣接する「お食事処北嵯峨」を有料駐車場として利用するか、少し離れた大覚寺へ駐めるのが一般的です。

大覚寺駐車場

収容台数 バス10台、自家用車50台
駐車料金 自家用車2時間毎に500円、バス2時間毎に1,000円

嵐山周辺は駐車場確保が難しく、また秋には嵐山に向かう限られたルートも渋滞しがちです。
パークアンドライドを利用してみては如何でしょうか。
とくに県外から来られる方にはおすすめですよ。

 

嵐山ではレンタサイクルが充実しているので駅からの移動方法には困りません。
「駅の足湯」利用券が付いてくる京福電鉄のレンタサイクルがとくにお得感がありますね。

 ※画像はクリックで拡大します

スポンサードリンク

関連ページ

清水寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・正伝永源院の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・両足院の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺・圓徳院の観光・アクセス・駐車場案内
三十三間堂・蓮華王院の観光・アクセス・駐車場案内
青蓮院門跡の観光・アクセス・駐車場案内
知恩院の観光・アクセス・駐車場案内
円山公園の観光・アクセス・駐車場案内
八坂神社の観光・アクセス・駐車場案内
安井金比羅宮の観光・アクセス・駐車場案内
安楽寺の観光・アクセス・駐車場案内
永観堂の観光・アクセス・駐車場案内
銀閣寺の観光・アクセス・駐車場案内
金戒光明寺の観光・アクセス・駐車場案内
哲学の道の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・天授庵の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・南禅院の観光・アクセス・駐車場案内
法然院の観光・アクセス・駐車場案内
無鄰菴の観光・アクセス・駐車場案内
祇王寺の観光・アクセス・駐車場案内
常寂光寺の観光・アクセス・駐車場案内
清凉寺の観光・アクセス・駐車場案内
大覚寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・宝厳院の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・弘源寺の観光・アクセス・駐車場案内
渡月橋の観光・アクセス・駐車場案内
二尊院の観光・アクセス・駐車場案内
野宮神社の観光・アクセス・駐車場案内
高山寺の観光・アクセス・駐車場案内
落柿舎の観光・アクセス・駐車場案内