銀閣寺の観光・アクセス・駐車場案内

拝観時間
アクセス
駐車場

京都屈指の散策エリア

金閣寺とセットで語られることの多い銀閣寺は地味という印象を持つ方もいるのではないでしょうか?

 

哲学の道と白川疎水通という京都屈指の雰囲気ある散策道が交わる場所にある銀閣寺は抜群のロケーションです。

 

また人工的な庭園とダイナミックな眺望の山道を組み合わせた境内も一見の価値在り。
秋にゆっくり時間をかけて楽しむのにここほど良い場所もありませんよ。

銀閣寺を象徴する白砂庭園

銀閣寺の由来ともなった観音殿(銀閣)とその前に広がる一面の白砂はよく紹介に使われるシーンですね。

 

とくに富士山型に盛り上げた白砂は向月台、波が広がる白砂は銀沙灘といいます。

 

枯山水庭園で水の表現に用いられる白砂は、もともと夜は月明かりを反射させて灯りとして取り込むためのもの。
夜の銀閣からみる庭園はそれは幻想的なものでしょう。

銀閣寺といえば向月台や銀沙灘といった枯山水庭園というイメージが強烈ですね。

 

ただ実際は池の周囲を散策する池泉回遊式庭園が大部分で一部が白砂になっている変わり種です。

 

こうして池と一緒に紅葉を見ると同じ紅葉でもまた違ったイメージになるのがとても不思議ですね。

晩秋に入る時期なので落ち葉が多くみられますが今の醍醐味といえば散り紅葉です。

 

とくに池に浮かぶ散り紅葉をみると何となしに風流な気分になってしまうのは日本人だからでしょうか。

 

銀閣寺の紅葉はグラディエーションが豊かなので池に映る姿も綺麗でもうちょっと上手く撮っておきたかったかな?

銀閣寺の池に注ぐ水は洗月泉という名水に数えられるものです。

 

その洗月泉の湧く場所には願掛けの一種で硬貨が投げ込まれています。

 

日本人なのにトレヴィの泉みたい、と思ってしまうのはやっぱり国際級の威力ですね^^;

 

積み上げられてキラキラを輝く硬貨は何だか一つの生き物の鱗みたい?

庭園を一通りまわるといよいよ山に登るコースに入るわけですが、そこから逸れて弁天様の祠へ行くルートもあります。

 

こちらは銀閣寺の東求堂から見る景色のちょうど裏側にあたることもあって舞台裏の紅葉を見るような面白さですね。

 

弁財天の祠といえば池の中の島に収められていることも多いですがどこに配置するか、その基準がちょっと気になります。

山道に入ると後に流れていく紅葉景色を写すのも面白いかと、ちょっと歩きながら撮影です。

 

そこに出てきたのがこの鮮烈な赤色の紅葉ですね。

 

銀閣寺はオレンジを基調としたグラディエーションで変化する紅葉が主体なのでこういったのが目に入ると印象も大きい。

 

意図的に配置しているなら凄いですね。

山道のもっとも高いところへ行くとまず左手の鮮やかな紅葉に歓声が上がります。

 

そして左に意識を向けたまま歩くと今度は右に大きく開けてその景色にまた歓声が上がります。

 

こういった渋い計算で参拝者の心を掴むのが銀閣寺流ですね。

 

銀閣寺が紅葉名所として名前を知られているのもこの展望台の威力が少なからずあります。

山を下りてくると池越しに銀閣こと観音殿が正面にやってきます。

 

入ってすぐの場所はどうしても人が溜まるので銀閣の上手く撮るにはこちらの方が思い通りに収められるのでおすすめ。

 

向月台も同時に撮れるます。

 

回遊ルートとしては長すぎず短すぎず、山を通ってますがお年寄りにもそこまで負担にならないのでそういった意味でも全国クラスの名所ですね。

拝観時間

12月1日〜2月28日 08:30-17:00
3月1日〜11月30日 09:00-16:30

 

拝観料 大人500円、小中学生300円

 

特別公開

3月15日〜5月6日 春の特別公開
10月5日〜12月1日 秋の特別公開

 

10:00-16:00(受付終了15:30)
特別拝観料 1000円(通常拝観料、別途必要)
銀閣寺の本堂・東求堂・弄清亭が特別公開対象となります。

アクセス


大きな地図で見る
京都市左京区銀閣寺町2

 

京都駅

京都駅では市バスA1のりば(5系統)かD1のりば(100系統)
「銀閣寺道」下車、徒歩5分

 

秋はバスも道路が混みやすいので地下鉄・烏丸線で「今出川」駅からバスか、京阪電車もおすすめします。
各電車の駅からは下も参考にしてくださいね。

京阪電車

「出町柳」駅の東、今出川北側のバス停から市バス5、17、102系統で「銀閣寺道」下車、徒歩5分

 

少し距離はありますが、東へまっすぐ2kmほどなので「出町柳」駅から直接歩く人も少なくありませんよ。

阪急電車

「河原町」駅の北、河原町通西側のバス停から市バス5、17、32系統で「銀閣寺道」下車、徒歩5分
あるいは「河原町」駅の西、四条通北側のバス停から市バス203系統で「銀閣寺道」下車、徒歩5分

 

秋はバスも道も混雑するので京阪電車への乗り換えも考慮しましょう。

地下鉄・京阪京津線

烏丸線「今出川」駅の東、今出川通北側のバス停から市バス102、203系統で「銀閣寺道」下車、徒歩5分
東西線「蹴上」駅から500m北の「南禅寺永観堂道」バス停から市バス5系統で「銀閣寺道」下車、徒歩5分

 

「蹴上」駅から最寄りのバス亭まで離れすぎているので、京阪電車烏丸線への乗り換えがベター。

 

 ※画像はクリックで拡大します

スポンサードリンク

関連ページ

清水寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・正伝永源院の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・両足院の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺・圓徳院の観光・アクセス・駐車場案内
三十三間堂・蓮華王院の観光・アクセス・駐車場案内
青蓮院門跡の観光・アクセス・駐車場案内
知恩院の観光・アクセス・駐車場案内
円山公園の観光・アクセス・駐車場案内
八坂神社の観光・アクセス・駐車場案内
安井金比羅宮の観光・アクセス・駐車場案内
安楽寺の観光・アクセス・駐車場案内
永観堂の観光・アクセス・駐車場案内
金戒光明寺の観光・アクセス・駐車場案内
哲学の道の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・天授庵の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・南禅院の観光・アクセス・駐車場案内
法然院の観光・アクセス・駐車場案内
無鄰菴の観光・アクセス・駐車場案内
祇王寺の観光・アクセス・駐車場案内
直指庵の観光・アクセス・駐車場案内
常寂光寺の観光・アクセス・駐車場案内
清凉寺の観光・アクセス・駐車場案内
大覚寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・宝厳院の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・弘源寺の観光・アクセス・駐車場案内
渡月橋の観光・アクセス・駐車場案内
二尊院の観光・アクセス・駐車場案内
野宮神社の観光・アクセス・駐車場案内
高山寺の観光・アクセス・駐車場案内
落柿舎の観光・アクセス・駐車場案内