天龍寺・宝厳院の観光・アクセス・駐車場案内

開場時間
アクセス
駐車場

京都嵐山の紅葉名所といえば天龍寺ですが
塔頭である宝厳院も行っておきたいですよね。

 

まして宝厳院は春秋のみの公開ですから。

 

とにかく広い天龍寺の方丈裏園と違って
宝厳院の庭園は比較すれば小さめです。

 

ですが庭園いっぱいに広がる紅葉は
独自の名所として知られているだけ有ります。

宝厳院の庭園は「獅子吼の庭」と言います。

 

お寺の教え的な「獅子吼」の意味は違うのですが、
庭園におかれた巨石の一つは「獅子岩」と名付けられ。
獅子が吼える姿を表しています。

 

この角度からだとあまりそう見えないですけど^^;

 

この巨石がポイントで岩をまわりこむように道が曲がり
実際の大きさよりも長く庭園を歩く形になり、
より広く感じさせてくれます。

どこまでも真っ赤な紅葉も良いですが
黄色やオレンジと淡く混じり合うのも
また紅葉の醍醐味ですよね。

 

宝厳院はそれらのどの色合いの紅葉もあって
それも間近で見ることが出来るのも魅力です。

 

同じ場所でもみる方向が違うと
全然景色が違って見えるので
ついあちこち撮影しちゃうんですよ。

 

全部アップすると倍では済まないので
あえて宝厳院は絞りました。

宝厳院内にあるお茶屋さんで
あめ湯を注文してみました。

 

抹茶もあるんですが屋外なので
もっと身体が温まりそうなあめ湯をチョイス。

 

お菓子に付いてる金色の紅葉は
袋じゃなくて中身のデコレーションですよ。

 

旅の思い出ノートも置いてあり、
京都から毎年来られる方もあれば
北海道から初めてという方もおり、
本当に全国からこの紅葉を見に
やってこられてますね。

拝観時間

3月21日〜6月30日 09:00-17:00 春の特別拝観
10月4日〜12月7日 09:00-17:00 秋の特別拝観

 

拝観料 大人500円、小中高生300円
弘源寺割引共通券 900円

 

ライトアップ・夜間特別拝観

嵐山でも秋のライトアップを行うのは大覚寺と宝厳院だけです。
昼夜入れ替え制で夜間拝観にはかなりの行列ができるので注意しましょう。

 

11月14日〜12月7日 17:30-20:30(受付終了20:15)
拝観料 大人600円、小中高生300円

アクセス

天龍寺を参考にしてください。

駐車場

天龍寺を参考にしてください。

スポンサードリンク

関連ページ

清水寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・正伝永源院の観光・アクセス・駐車場案内
建仁寺・両足院の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺の観光・アクセス・駐車場案内
高台寺・圓徳院の観光・アクセス・駐車場案内
三十三間堂・蓮華王院の観光・アクセス・駐車場案内
青蓮院門跡の観光・アクセス・駐車場案内
知恩院の観光・アクセス・駐車場案内
円山公園の観光・アクセス・駐車場案内
八坂神社の観光・アクセス・駐車場案内
安井金比羅宮の観光・アクセス・駐車場案内
安楽寺の観光・アクセス・駐車場案内
永観堂の観光・アクセス・駐車場案内
銀閣寺の観光・アクセス・駐車場案内
金戒光明寺の観光・アクセス・駐車場案内
哲学の道の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・天授庵の観光・アクセス・駐車場案内
南禅寺・南禅院の観光・アクセス・駐車場案内
法然院の観光・アクセス・駐車場案内
無鄰菴の観光・アクセス・駐車場案内
祇王寺の観光・アクセス・駐車場案内
直指庵の観光・アクセス・駐車場案内
常寂光寺の観光・アクセス・駐車場案内
清凉寺の観光・アクセス・駐車場案内
大覚寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺の観光・アクセス・駐車場案内
天龍寺・弘源寺の観光・アクセス・駐車場案内
渡月橋の観光・アクセス・駐車場案内
二尊院の観光・アクセス・駐車場案内
野宮神社の観光・アクセス・駐車場案内
高山寺の観光・アクセス・駐車場案内
落柿舎の観光・アクセス・駐車場案内