その観光名所には駐車できますか?

 

京都は古くから続く由緒ある観光名所が多くありますが、意外にも専用駐車場を持たないところも少なくありません。
駐車場を持っていても有名になりすぎて、観光シーズンはバス・タクシー専用になり一般車は駐車できない名所があることは知っていますか?

 

また京都は空襲をほとんど受けなかったため、他府県に比べてどうしても道路整備が劣っています。
細い道や行き止まり、一方通行が多いのも京都市内の特徴でしょう。
そのため駐車場にたどり着けない、なんてことがあるんですよ。

秋の京都、駐車場あるある

たとえばJR東海の「そうだ。京都、いこう」で秋の紅葉名所として有名になった詩仙堂。

もともと知る人ぞ知る隠れ名所だったので専用駐車場がありません!

 

近くに有料駐車場何カ所かありますが、全て細い一車線の道でつながっていてその先は行き止まり。

 

どこかの駐車場から車が発進するたびに、駐車待ちの車が全部後退して一度道を空けないと出られないのです。

 

やっと開いた一台分のスペースへ後退した待ちフループの一台がすべり込み、また駐車場への道に残りの車が並ぶ。
また駐車場から車が出ようとするので、駐車待ちの集団へ後退の指示が出る・・・

 

秋の本格紅葉シーズンに見られる光景ですね。

歩いた方が早かった・・・

詩仙堂の北に曼殊院という、やはり紅葉で有名なお寺があります。

 

ここは専用の駐車場があるのですが、先の詩仙堂から曼殊院あたりは散策道として知られ、秋の行楽日和には歩行者で一杯です。

 

車同士のすれ違いが難しい場所もあり、「歩いた方が早かった」なんてこともあるんですよ。

 

なにも目的地までずっと車で行く必要はありません
この場合は少し離れた場所に駐車、そこから歩くのがベター。

転ばぬ先の駐車場検索!

どうやって少し離れた駐車場を確保するのか?

 

私がおすすめするのは、無料のタイムズ駐車場検索を使うことです。。

 

当たり前すぎる答えでしたか?
ですが私が実際に困ったとき、一番役に立ったのはやっぱりコレなんですよ。

 

私の場合はタイムズ駐車場を好んで使っているわけですが、この機会にその理由も説明しますね。

駐車場検索の落とし穴

有名な駐車場検索の一つにMapFan+があります。
駐車場検索だけでなく駐車場の満空情報もわかるので使いやすいのですが、このオプションは有料で月額300円
年額で3600円となっていますね。

 

シーズンオフはもちろん、混雑の多い春秋でも実際行ってみて目的地の駐車場が空いてるなら必要ないお金です。
それに3600円はちょっと高いですよね。

 

一方、タイムズ駐車場検索なら無料で空いている駐車場がリアルタイムで探せます!
さらに入会金・年会費無料のタイムズクラブの会員になっていると、ポイントもたまるのでお得ですね。

 

 

もちろん系列の駐車場しか検索できない欠点はあります。

タイムズ駐車場をおすすめする3つの理由

駐車場が多い

タイムズの駐車場は全国1万以上といいますが、実際に京都の名所にも多いです。

 

地図は京都の有名観光地、東山のタイムズ駐車場
清水寺で周辺でもこんなに駐車場が見つかりました。
観光シーズンなのに赤色の満車駐車場が一つしかない点もポイントですね。

 

肝心の必要なときに空き駐車場が見つからないのでは意味がない。
無料でもたくさんの駐車場があってすぐ見つかるのがタイムズ駐車場だからです。

ポイントがたまる

タイムズクラブの会員なら駐車場使ってポイントが貯まります。

 

京都東山の知恩院のように駐車場は近くのタイムズ駐車場へという名所も多いので、ポイントが貯まったりポイントで駐車できたり会員になっておくと何かとお得なのがタイムズです。

パークアンドライドもタイムズ駐車場

パークアンドライド(パーク&ライド)とは渋滞緩和のために駅前で駐車して電車に乗り換えよう!という運動です。

 

この表は割り引きサービス付きパークアンドライド駐車場ですが、なんと京都市醍醐駐車場以外全部タイムズ!

 

タイムズクラブ会員ならさらにポイントも貰えるのでダブルでおすすめです。

実は登録無料どころか100円もらえるタイムズ

このタイムズクラブ、登録すれば今なら無条件で100円券がついてきます。
さらにメルマガ登録で50円分にあたる50ポイントがついてくるキャンペーン中!

 

何故かタイムズさんが100円もらえることをあまり宣伝しないので、ここだけの秘密です^^

 

タイムズクラブの会員登録はこちら

 

タイムズ会員の詳しい内容はこちら

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサードリンク