京都の特殊な交通事情

日本でもっとも人気のある観光地、京都。
その京都には特殊な交通事情があることを知っていますか?

 

それは京都では公共交通機関が渋滞になるということです。

 

これは極端な例ですが、通勤・通学時間や春秋、祇園祭の期間では長く待たされたうえ同じバスが2〜3台まとめて来たり、やっと来たバスが満員通過ということも珍しくありませんね。

 

また行楽シーズンには散策客がメインの道にタクシーで乗り付けてしまい、人の波の中でタクシー同士がすれ違うことも出来ず歩くよりも遅くなってしまうケースもあります。

 

こういった事前情報なしに京都観光に来て、せっかくの思い出に翳りが出てしまうのは本当に勿体ない。
当サイトでは管理人:ゆうじ自身が足を運んだ経験を元に、混雑を避けてより早く着く移動方法を紹介しています。
はじめての場所でも必ず着ける、迷わない乗り換え方法もお教えしちゃいます!

目的地別・名所案内 公共交通機関の乗り換え情報

京都市東部(東山・哲学の道など)
京都市西部(嵐山・きぬがけの路など)
京都市北部(北野・一乗寺・大原など)
京都市南部(鳥羽・伏見など)
京都市中部(京都御苑・二条城など)

JR京都駅での乗り換え
京都駅以外のJR乗り換え
地下鉄京都駅での乗り換え
京都駅以外の地下鉄乗り換え
京阪電鉄の乗り換え
阪急電鉄の乗り換え
京福電鉄の乗り換え
叡山電鉄の乗り換え

テーマ別よりぬき名所コース 車観光の裏技・小技

織田信長の京都での軌跡
豊臣秀吉の栄光と没落
新選組の故地をたずねる
源氏物語の由来はどこに?

観光シーズン駐車場確保術
県外のあなたへ│京都駅に10分の空き駐車場

バスを増やしても減らしても渋滞は起こる

上の記事はインターネット版京都新聞より引用したニュースです。

 

京都市バスが利便性向上のために深夜便や臨時バスを増やすという発表ですが、逆に交通渋滞を増やすのではないかという懸念の声が市民から上がっています。

 

深夜の増便ですら渋滞懸念があがるのですから、まして観光シーズンの道路はバス・タクシーだけで渋滞になるのも当然でしょう。

 

京都は空襲など第二次大戦での戦災被害がとても少なかったため貴重な文化遺産が多く残っていますが、その幸運が思い切った道路整備が出来ず交通事情を悪くする一因となっています。

 

それに京都ではお祭りやマラソンによる交通規制も頻繁にあるので、慣れた人ほど複数のルートを把握していてそのときどきに応じた最速の移動方法を使っているんですよ。

経験者に聞くのが一番てっとり早い

このサイトでは管理人:ゆうじが自分で訪れた京都名所を、目的地ごとにわかりやすくアクセス方法を紹介しています。
もちろん全てのアクセス方法は私自身の体験を元にした、おすすめ交通手段ですよ。

 

季節や状況に応じて複数のアクセス方法を書いてますので、あなたにとってベターな移動手段を選べるます。
ちょっとした迂回ルートや交通機関の使い分け、駐車のコツを知っているだけでも無駄な渋滞や目的地目前の立ち往生を避けて楽しい思い出作りに専念できるんですよ。

 

また交通機関、移動ルートでも迷わないように各交通機関の乗り換える場所と方法を図入りで説明。

初めてでもスムーズに目的の名所まであなたを送り届けましょう。

 

最後にアドバイスとして名所からの帰り方も重要です。
行きは京都駅からだったので必ず空車のバスが来たけれど、帰りは待っても待っても満員通過・・・というケースがあります。
とくに春秋の東山では多いですね。

 

行きと帰りで同じ交通手段を使わなければいけない理由はどこにもありません。
困ったときにこそ当サイトをあてにしていただければ幸いです。

スポンサードリンク